ダーリンは人工知能

全身義体化して人工知能と結婚したい

最近読んだ記事21本

とりあえず最近読んだ記事とその引用やメモを貼っていきます。

 

www.sankei.com

 デンソーは26日、NECとAIを活用した自動運転技術の開発で提携すると発表した。デンソーの車載カメラで撮影した画像をNECのAIで分析し、人や障害物を回避する技術を開発する。クルマをインターネットに接続して各種サービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」の普及を見越して、サイバー攻撃対策でも協力する。

 NECから人材も受け入れる。デンソーが得意とするカメラやセンサーの技術と、NECの持つAI自らが理解を深める「ディープラーニング(深層学習)」の知見を融合して、双方の技術力向上につなげる。

 

 

wired.jp

自律走行車の到来はもうすぐにも実現しそうだ。そして、実現したなら人々が街を移動する様子は一変するだろう。だが、近い未来の彼ら人類は、それをさらに突き詰めていくはずだ。

「トライディカ」は、ますます成長する都市での自動車の使い方を変えるために、わたしが考案した“無人運転電気自動車”のコンセプトモデルだ。

 

 

kai-you.net

 

今回、そんなVRのスゴさや、待望視される「PlayStation VR」の真価などを解明するため、東京大学 先端科学技術研究センターの身体情報学分野の稲見昌彦教授にお話をうかがった。

稲見教授はSF作品『攻殻機動隊』に登場する「光学迷彩」を実装したことでも話題となり、現在はVR研究のほか、テクノロジーによって人間の身体を拡張する“人間拡張工学”を提唱している。

 

テクノロジーを身に纏うことによって、生物的な制約や機能を補填したり、伸ばしてあげる。最終的には、人間の持っている身体観をアップグレードしたい。

 

 最初は不思議に思って見ていたんですが、HMDでVRを体験した人って大抵口を開けてるんですよね。これは比喩的にいうと、VR体験をしている人は魂が抜けている。自分の目の前にある世界が気にならなくなって、魂がVR世界に行ってしまっているんです。だから、自身の体は抜け殻になっていて、人前で出さないような口を開けた表情をしてしまう。テレビゲームなどに没入してボケーっとしてしまうことがありますが、それに近いことがVRであれば一瞬で出来るんです。VRにはそういった強力な現実書き換え能力がある。

 

━━これまでの稲見先生のお話を聞いて、初めてVRに興味を持った読者もいるかと思います。そういった前提知識がない人に、VRの魅力に触れられるオススメの作品はありますか?

稲見 まず『攻殻機動隊』は外せませんね。また、『ソードアート・オンライン』もVRを理解する上で良いと思います。テレイグジスタンス的な“変身”を描いた作品では、映画『アバター』や『サロゲート』もオススメです。『ドラえもん』の、もしもボックスや『スタートレック』のホロデッキもVRそのものです。

また、2007年の作品なので、今の学生はあまり知らないのですが、AR社会を描いているアニメ『電脳コイル』は必修です。ぜひ教養として見てください!

 この記事は本当に面白かった。お勧めされていた作品はぜひ見てみようと思う。

 

 

blogos.com

それは、村田マリが徹底的に使った「天然ニューラルネットワーククラスタ」という技術の本質的な優位性である。多くの評論家や投資家が、人工知能による夢のような未来を思い描いているが、ウェルクのある意味での成功によって、そうした人工知能の技術的な劣位、経済的な限界が奇しくも浮き彫りになった。ディープラーニングが人間の脳の神経回路を模範したものだとしたら、そこに未来がないことは明らかなのだ。なぜならば、それは最も安価で、地球上に大量に余っているリソースであるからだ。

 

 

news.mynavi.jp

AIを活用したサービスの開発・強化では、2018年末までの提供開始を目指し、「経営分析・未来予測」をAIが行い、経営者の意思決定をアシストする機能や、経理業務における「作業モレ・ダブリ・ミス」を人工知能が自動で検知し、サービス上で正しい処理を提案する機能などを実現する新エンジンの研究開発を行う。これに伴い、大学との共同研究も開始する。

 

 

iphone-mania.jp

内容は、コンピュータが生成した画像をもとに機械学習の精度を向上させる手法についてのものです。AIが画像を分類するためのラベリングを、合成された画像をもとに行うことで、現実世界の画像より効率的に認識精度を高めることが可能となる、というものです。

 

 

www.nikkei.com

 気象情報配信のライフビジネスウェザー(LBW、東京・中央)と連携する。工事現場に設置した風速計や雨量計など各種センサーから集めたデータを、エコモットやLBWが持つAI技術を使い自動で分析。10分後と1時間後のピンポイント天気予報のデータを、気象予報士の目を通した上で現地に送る。

 

 

internet.watch.impress.co.jp

これは、着色されていない線画のイラストを読み込ませると、自動的に色を塗ってくれるという技術で、線画と着色済みの画像のデータを人工知能に学習させることで、違和感のない着色を行うというもの。写真と違って濃淡のヒントがないため、基準となる色をペンツールで各エリアに置いていく必要があるが、逆にそれによって自由な塗り分けを可能としていることが特徴。

 

 

qiita.com

SlackボットやTwitterボットを作る際、従来であれば一から自分でプログラミングする必要がありましたが、現在対話ボットを簡単に作れるプラットフォームが次々と登場してきています。GitHub社のHubotで普及し始め、Docomoのサービスや、IBMのWatson、最近発表されたAmazon Lex、GoogleFacebookに買収されたapi.aiやwit.aiなど、対話ボット開発に非常に注目が集まっています。対話ボットは今後業務での活躍が期待されている証拠です。

 

 

prtimes.jp

金融アナリストはせいぜい数十銘柄の分析が限界といわれ、IoTの技術革新により情報量が劇的に増え、情報分析量を増大していくことが求められるなか、このAIを活用することで、大量の銘柄解析及び予想が可能となり、テーマ銘柄固有の優位性を導くことが可能となります。また高速計算できることも特長であり、約30分という短時間で解析結果を導くことができます。

 

 

www.excite.co.jp

レポートによると、AIには多くの利点があり、AIへの投資や研究開発はを推し進めるべきであるとしたうえで、AIが浸透した社会に対応するための教育を子供だけでなく大人にも提供していく必要があるとし、さらに社会構造の転換に対応するための労働者対策も必要だとしている。

 

 

www.sankei.com

人工知能(AI)研究は進化を続け、ソフトは最強棋士をも凌駕(りょうが)する実力を持つようになった。連盟は12月14日、ようやく電子機器の持ち込みを禁止したが、今回の事態は、すでに“性善説”に頼る時代ではなくなったことを示した。

 

 

news.biglobe.ne.jp

この論文は、現実世界の画像ではなく、コンピューターで創作した画像を使ってアルゴリズムの認知能力を訓練する方法の改良についてのものだ。

 

 

oriver.style

本記事には、映画『エクス・マキナ』『バイオハザード:ザ・ファイナル』のネタバレがが含まれています。

 映画は予告を見て「見たい、見たい」と言うものの、全然見れてないんですよね…。ネタバレ見ちゃったけど、ちゃんと時間を作って見るべきだと思いました。

 

 

thebridge.jp

mitsucari は、転職希望者と求人企業の社員の両者にクイズやゲームを解いてもらうことでプロファイルを作成し、人工知能を用いて両者をマッチングするプラットフォームだ。今までの典型的な転職プラットフォームのように、転職希望者が転職先を探したり、求人企業が条件該当者を探したりするプロセスが必要ない。一般的な SPI や筆記試験と異なり、個人のキャリア志向や価値観、パーソナリティなどを総合的に分析してマッチング測定できるのが特徴だ。ミライセルフでは、この転職希望者と求人企業とのマッチング適性を「カルチャーフィットの視覚化」という言葉で表現している。

 

 

japan.techrepublic.com

  メリーランド大学ボルチモアカウンティ校の副学部長で、コンピュータ科学教授を務めるMarie desJardins氏は、2017年の注目すべき主要トレンドとして、「機械学習(マシンラーニング)と、ナレッジベースのモデリング手法が多く使われるようになる」ことを挙げた。これは、どのように展開していくのだろうか。複数の専門家から話を聞き、AIが重大な影響を及ぼすであろう流れを考察してみた。

 

 

 

itpro.nikkeibp.co.jp

アクセスランキング上位20位までの記事が紹介されています。これはちょっと後で読もう。

 

 

huyukiitoichi.hatenadiary.jp

 これ知らなかった。すごく面白そう。

 

 

huyukiitoichi.hatenadiary.jp

同じブログさんで紹介されていたこっちも面白そう。

 

 

wired.jp

「テクノロジーは、仕事を“逆転”させることもあります。病院に行ってみると医師たちは、膨大な症例をすべて頭に詰め込む必要性から解放されて、より患者一人ひとりと向き合えるようになりつつあります。そして、看護師という仕事の地位が、医師よりも高いものになるかもしれません」とムーアは語る。「注意深く見まわせば、新しい創造的な仕事があちこちで出てきています。数年前にはなかったような仕事が、いまではたくさんあるのです」

 この記事はどちらかと言えば楽観的な見方のほう。

 

 

wired.jp

 しかし、オックスフォード大学のカール・ベネディクト・フレイやマイケル・A・オズボーンによる別の分析(PDFファイル)によると、AIの専門家たちに対してオートメーション化によってなくなりそうな仕事を分類するよう依頼したところ、米国内の仕事の47パーセントが危機に瀕すると判明したという。

 この記事は上記のものよりどちらかと言えば悲観的な見方のほう。

 

 

 映画や小説にも人工知能とか未来技術が登場するものがいくつかありますが、私はその中のほんの少しにしか触れたことがありません。これは致命的ともいえます。

her/世界でひとつの彼女」なんて思いっきりAIとの恋愛物語じゃないですか!見てないけど!予告見て見たいなとは思ってたんだけどなぁ…。

私の好きな「ナイトライダー」や「攻殻機動隊」など、創作の世界の中から現実の技術へと発展していくように、創作の世界には様々なヒントがあるように思います。

だから、ちゃんとその辺も押さえておかないといけないと思いました。

 

今回はここで一旦終わり!

最近読んだ記事20本

とりあえず最近読んだ記事とその引用やメモを貼っていきます。

 

www.itmedia.co.jp

「AIの研究者は、現時点で『人間と同様の人工知能』が存在しないことを当たり前だと認識している」とし、学術的に見ても誤りだと強調。AIに関しては、技術が実現する時期に応じて「現在の話」「数年後の話」「遠い将来の話」のように、明確に分けて考えるべきとしている。

 

 

wired.jp

必要な能力として浮かび上がってくるのは「横断的な能力」とでもいえばいいだろうか、社会科学やコミュニケーション技術などが結びついたものだ。

 

 

thebridge.jp

「音声入力は乳幼児を抱える両親を支援する」というのはなるほどと思った。他にも音声入力によって生活がしやすくなる人は沢山いるだろう。

 

 

wired.jp

これの日本語訳がついた動画があった気がしたんだけど気のせいかな…。なんにせよこれはすごい。ちょっと羨ましい。しかも好きな声優の声だったら最高すぎる。(声優ヲタク的思考)

 

 

www.bookbang.jp

本書は逆に、人間が負ける可能性をもっと真剣に考え、負けた場合にどんな対応があるのか、というのを分析した点で、他とは一線を画している。その結論は、もう人工知能が本当に優秀になったら、あっさり任せればいいじゃないか、人間は失業するなら、仕事しなくてもいいじゃん。でも人間であるというだけで生活費をあげるようにしよう(ベーシックインカム)、というものだ。 

 

 

www3.nhk.or.jp

開発している技術は、選手の体に向けて1秒間に230万のレーザー光線を当てて骨格の動きを捉えることで、体をひねる回数や腕の角度などを正確に把握できるということです。
そのうえで、AIがあらかじめ学習した採点の基準と照らし合わせて出した判定を審判に伝えることができるとしています。

 

 

wired.jp

これはトランスヒューマニズムの分野かな。それぞれの特性に合わせたチップを体のあちこちに埋めたりする日が来るんだろうか。

 

 

wired.jp

これはゲノム編集の分野になるかな。ゲノム編集についてまだよく分からないんだけど、生きてる人間のゲノムを編集できるのなら、新たな精神疾患への治療法として光が見えてくるんじゃないだろうか。昔はロボトミー手術があって、あれはうまくいかなかったけど、もしかしてこれなら、と他人事じゃない私は思わざるを得ない。

 

 

wired.jp

Gateboxは、ユーザーの声に反応し、アニメキャラクターを通じてやりとりする。「ご主人」が留守のときには、家にいるパートナーと行うようなテキストメッセージのやりとりも行える。照明や掃除ロボットのようなスマート家電の操作も可能だ。仕事から帰ってきたら、ホログラムの「Waifu」が掃除を済ませ、照明をつけて待っていてくれるわけだ。

 

 

wired.jp

アップルが電気自動車について既存の自動車メーカーと提携する道を選ぶとすれば、そのアプローチはグーグルによってすでに採用されているものであり、最近の報道によればグーグルは苦戦している。アップルがグーグルよりうまく対応できるかどうかに注目したい。

 

 

qiita.com

今年、機械学習の本を少なくとも一度は手にした人は多いのではないでしょうか。
数ページめくっていると、数式のオンパレードで、「うっ」てなって、静かに本を閉じてから数ヶ月。
すでに本棚の肥やしになっていたりしませんか?

それは私です。これはイカンと思って

機械学習の本を理解するための高校数学のおさらいをしようよ!で、作りました。

 これはもしかして私がやるべきなのでは…?(でも「数学」の文字見ただけで泣きそう)

 

 

wired.jp

8冊全部未読だったのでAmazonほしいものリストにブチ込みました。

 

 

toyokeizai.net

だから「コンピュータが書いた」とか擬人化するのは本当はよくない。コンピュータが意識や自由意思を持つかのような幻想を人間に抱かせてしまう。入力と出力の間のプログラムは全部人間がつなぐんだから、賢くなってるのは人間であってコンピュータじゃない。違う言い方をすると、人間がやり方をわかっただけなんです。

 上の記事の松原仁さん率いる「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」にプロジェクトに参画されている佐藤理史さんのお話。

 

 

irorio.jp

バッハの合唱曲は4つのパートが生むハーモニーと特徴的なリズム、メロディーのパターン、旋律がありますが、機械学習によるアプローチにおいては、これらを同時に認識することが難しかったそうです。

よって、最終的に人工知能による音楽が“バッハのようなもの”であるかを評価するためには、人間の耳が必要だということになりました。

 

 

jp.techcrunch.com

Ducey知事は22日朝、Uberによる自動運転車のテストをサポートするとツイートした。これは正式な表明というわけではないが、Uberのオペレーションをカリフォルニア州からアリゾナ州に移してほしいという気持ちの現れだといえる。アリゾナ州の都市スコッツデールでは、今年のはじめからGMも自動運転車のテストドライブを開始している。現在はWaymoと呼ばれる、Googleの自動運転車プロジェクトもアリゾナ州で活動している。

やりすぎ都市伝説でおなじみのMr.都市伝説、関暁夫さんの12/21に放送されたLINE LIVEでも話題に上ったUberの自動走行車。でもその番組で見た写真はもっと大きいセンサー?カメラ?が車体の上に載ってたような気がしたんだけどな。バージョン違いなのかな?

 

 

www.nikkei.com

将棋AIを搭載したゲームアプリ「将棋ウォーズ」は約350万人が利用する。自ら学習して規則性を見つけ出す「機械学習」技術に定評がある。

 

 

wired.jp

モノのインターネット化が話題になるなか、微生物や人、生物のインターネット化も始まろうとしている。生命体のネットワークが構築されようとしているのだ。ナノテクやマイクロマシンも加えた新しいインターネット・アーキテクチャによって、情報をやりとりする方法も変わるだろう。生物をつくるロボット、ロボットをつくる生物、そしてそれらのハイブリッド型も開発されている。それらがすべて、互いに情報をやりとりする必要がある。

 

 

www.itmedia.co.jp

オリックス・レンテックとオリックス自動車は12月26日、自動運転などの研究開発を行う企業や団体向けに、各種計測器と車両をレンタルする「Test Car ソリューション」を提供開始した。オリックス自動車が取り扱う国内外メーカーの乗用車やトラックといった車両と、オリックス・レンテックが取り扱う記録計や解析装置をセットで貸し出す。

 

 

 

eetimes.jp

自動運転車の実現を追求する自動車メーカーの取り組みは、ここ18カ月の間で加速する一方だが、業界や市場では2017年に、機械学習のテスト方法をめぐる問題への注力が進むだろう。セキュリティ専門家たちは、「機械学習は、自動運転車のアキレス腱(けん)だ」と警告する。

 

 

www.itmedia.co.jp

車載カメラやセンサーなどデンソーの安全技術と、NECのAI技術を組み合わせ、危険を予測するシステムの開発を目指す。車載製品の開発を効率化すべく、NECグループのシステム開発要員を活用し、迅速で柔軟な開発体制を構築するという。

 

 いろいろ勉強になりそうなアカウントさんをツイッターで沢山フォローしたので情報が溢れています。ちょっと処理しきれない。なので一旦ここでおしまい。

はじめに

初めまして、THxAIと申します。

名前の由来はお察しの通りです。

タイトル及びサブタイトルにある通り、全身義体化して人工知能と結婚したいという途方もない夢を持つ女の勉強用ブログです。

 

プロフィールにも書いた通り、私はズブの素人で、専門的なことは正直よくわかっていません。とある記事を読んでいたら数式が出てきて天を仰いだくらいです。なので本当に簡単なところから勉強していけたらと思います。

人工知能とトランスヒューマニズムの他に身体論や生命倫理などの勉強も必要かなと今のところ思っています。

 

私の基本データとして、高校数学と物理はまともにやっておらず、大学の心理統計学の授業を2回落としています。英語は得意ではなく、翻訳ソフトなどを使ってニュアンスを推測して理解する程度です。大学で身体論の単位は取りましたが、なにぶん何年も昔のことなのでほとんど忘れたようなものです。基本文系ですが、理系に対する好奇心はあります。

この程度の人間ですので、元から大した知識はありません。なのでゼロからのスタートです。

 

自分のためのまとめなので、自分が分かりゃいいみたいなことろがあるかもしれませんがご了承下さい。

また、情報提供やアドバイス、同志の方のご連絡などいつでもお待ちしております。

それではよろしくお願い致します。