読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーリンは人工知能

全身義体化して人工知能と結婚したい

最近読んだ記事20本

とりあえず最近読んだ記事とその引用やメモを貼っていきます。

 

www.itmedia.co.jp

「AIの研究者は、現時点で『人間と同様の人工知能』が存在しないことを当たり前だと認識している」とし、学術的に見ても誤りだと強調。AIに関しては、技術が実現する時期に応じて「現在の話」「数年後の話」「遠い将来の話」のように、明確に分けて考えるべきとしている。

 

 

wired.jp

必要な能力として浮かび上がってくるのは「横断的な能力」とでもいえばいいだろうか、社会科学やコミュニケーション技術などが結びついたものだ。

 

 

thebridge.jp

「音声入力は乳幼児を抱える両親を支援する」というのはなるほどと思った。他にも音声入力によって生活がしやすくなる人は沢山いるだろう。

 

 

wired.jp

これの日本語訳がついた動画があった気がしたんだけど気のせいかな…。なんにせよこれはすごい。ちょっと羨ましい。しかも好きな声優の声だったら最高すぎる。(声優ヲタク的思考)

 

 

www.bookbang.jp

本書は逆に、人間が負ける可能性をもっと真剣に考え、負けた場合にどんな対応があるのか、というのを分析した点で、他とは一線を画している。その結論は、もう人工知能が本当に優秀になったら、あっさり任せればいいじゃないか、人間は失業するなら、仕事しなくてもいいじゃん。でも人間であるというだけで生活費をあげるようにしよう(ベーシックインカム)、というものだ。 

 

 

www3.nhk.or.jp

開発している技術は、選手の体に向けて1秒間に230万のレーザー光線を当てて骨格の動きを捉えることで、体をひねる回数や腕の角度などを正確に把握できるということです。
そのうえで、AIがあらかじめ学習した採点の基準と照らし合わせて出した判定を審判に伝えることができるとしています。

 

 

wired.jp

これはトランスヒューマニズムの分野かな。それぞれの特性に合わせたチップを体のあちこちに埋めたりする日が来るんだろうか。

 

 

wired.jp

これはゲノム編集の分野になるかな。ゲノム編集についてまだよく分からないんだけど、生きてる人間のゲノムを編集できるのなら、新たな精神疾患への治療法として光が見えてくるんじゃないだろうか。昔はロボトミー手術があって、あれはうまくいかなかったけど、もしかしてこれなら、と他人事じゃない私は思わざるを得ない。

 

 

wired.jp

Gateboxは、ユーザーの声に反応し、アニメキャラクターを通じてやりとりする。「ご主人」が留守のときには、家にいるパートナーと行うようなテキストメッセージのやりとりも行える。照明や掃除ロボットのようなスマート家電の操作も可能だ。仕事から帰ってきたら、ホログラムの「Waifu」が掃除を済ませ、照明をつけて待っていてくれるわけだ。

 

 

wired.jp

アップルが電気自動車について既存の自動車メーカーと提携する道を選ぶとすれば、そのアプローチはグーグルによってすでに採用されているものであり、最近の報道によればグーグルは苦戦している。アップルがグーグルよりうまく対応できるかどうかに注目したい。

 

 

qiita.com

今年、機械学習の本を少なくとも一度は手にした人は多いのではないでしょうか。
数ページめくっていると、数式のオンパレードで、「うっ」てなって、静かに本を閉じてから数ヶ月。
すでに本棚の肥やしになっていたりしませんか?

それは私です。これはイカンと思って

機械学習の本を理解するための高校数学のおさらいをしようよ!で、作りました。

 これはもしかして私がやるべきなのでは…?(でも「数学」の文字見ただけで泣きそう)

 

 

wired.jp

8冊全部未読だったのでAmazonほしいものリストにブチ込みました。

 

 

toyokeizai.net

だから「コンピュータが書いた」とか擬人化するのは本当はよくない。コンピュータが意識や自由意思を持つかのような幻想を人間に抱かせてしまう。入力と出力の間のプログラムは全部人間がつなぐんだから、賢くなってるのは人間であってコンピュータじゃない。違う言い方をすると、人間がやり方をわかっただけなんです。

 上の記事の松原仁さん率いる「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」にプロジェクトに参画されている佐藤理史さんのお話。

 

 

irorio.jp

バッハの合唱曲は4つのパートが生むハーモニーと特徴的なリズム、メロディーのパターン、旋律がありますが、機械学習によるアプローチにおいては、これらを同時に認識することが難しかったそうです。

よって、最終的に人工知能による音楽が“バッハのようなもの”であるかを評価するためには、人間の耳が必要だということになりました。

 

 

jp.techcrunch.com

Ducey知事は22日朝、Uberによる自動運転車のテストをサポートするとツイートした。これは正式な表明というわけではないが、Uberのオペレーションをカリフォルニア州からアリゾナ州に移してほしいという気持ちの現れだといえる。アリゾナ州の都市スコッツデールでは、今年のはじめからGMも自動運転車のテストドライブを開始している。現在はWaymoと呼ばれる、Googleの自動運転車プロジェクトもアリゾナ州で活動している。

やりすぎ都市伝説でおなじみのMr.都市伝説、関暁夫さんの12/21に放送されたLINE LIVEでも話題に上ったUberの自動走行車。でもその番組で見た写真はもっと大きいセンサー?カメラ?が車体の上に載ってたような気がしたんだけどな。バージョン違いなのかな?

 

 

www.nikkei.com

将棋AIを搭載したゲームアプリ「将棋ウォーズ」は約350万人が利用する。自ら学習して規則性を見つけ出す「機械学習」技術に定評がある。

 

 

wired.jp

モノのインターネット化が話題になるなか、微生物や人、生物のインターネット化も始まろうとしている。生命体のネットワークが構築されようとしているのだ。ナノテクやマイクロマシンも加えた新しいインターネット・アーキテクチャによって、情報をやりとりする方法も変わるだろう。生物をつくるロボット、ロボットをつくる生物、そしてそれらのハイブリッド型も開発されている。それらがすべて、互いに情報をやりとりする必要がある。

 

 

www.itmedia.co.jp

オリックス・レンテックとオリックス自動車は12月26日、自動運転などの研究開発を行う企業や団体向けに、各種計測器と車両をレンタルする「Test Car ソリューション」を提供開始した。オリックス自動車が取り扱う国内外メーカーの乗用車やトラックといった車両と、オリックス・レンテックが取り扱う記録計や解析装置をセットで貸し出す。

 

 

 

eetimes.jp

自動運転車の実現を追求する自動車メーカーの取り組みは、ここ18カ月の間で加速する一方だが、業界や市場では2017年に、機械学習のテスト方法をめぐる問題への注力が進むだろう。セキュリティ専門家たちは、「機械学習は、自動運転車のアキレス腱(けん)だ」と警告する。

 

 

www.itmedia.co.jp

車載カメラやセンサーなどデンソーの安全技術と、NECのAI技術を組み合わせ、危険を予測するシステムの開発を目指す。車載製品の開発を効率化すべく、NECグループのシステム開発要員を活用し、迅速で柔軟な開発体制を構築するという。

 

 いろいろ勉強になりそうなアカウントさんをツイッターで沢山フォローしたので情報が溢れています。ちょっと処理しきれない。なので一旦ここでおしまい。